試料の採取と注意事項

採取の前に

採取の前に

検査キット内容を確認します。
(1)DNA採取用シート 1枚
(2)採取用の綿棒 2本
(3)取扱説明書、免責事項および規約 1部
(4)返送用封筒 1部
 ※(1)(2)はチャック袋に入っています。

採取の手順

採取の手順

Step.1

採取用シートと、採取用の綿棒を取り出します。
※シートの内側には素手で触らないように注意してください。

採取の手順

Step.2

綿棒を口の中の頬や唇の裏側に十分にこすりつけて粘膜を取ります。シートにつけた後の綿棒は口に戻さないようにしてください。
※特に生後間もない子犬・子猫は口腔粘膜が取りづらくDNA量が不足する場合があるので、できるだけ強く口腔内をこすってください。

採取の手順

Step.3

粘膜をこすりつけた綿棒の先を、シートの円の中心によくこすりつけます。
※ご心配の場合、何箇所にこすりつけても構いません。綿棒をこすりつけた円がわかるようにペンや鉛筆などで印をつけてください。その際に、口腔粘膜をこすり付けた場所にペンや鉛筆がかからないよう、注意してください。

採取の手順

Step.4

シートをチャック袋に入れて、添付の返信用封筒に入れてご返送ください。
シートが大変吸湿しやすいのでチャック袋は必ず閉じてください。
※採取にあたり使用した綿棒も同封してください。

再検査について

DNA量の不足等で、再採取をお願いする場合がございます。
その場合、1回までは無償で再発送させていただきますが、2回目以降におきましては、検査キット費と発送費などが発生いたしますので、ご了承ください。