Veqta

連続Webセミナー企画

2021/03/08

 

弊社取締役・津曲茂久がアークレイ社様と共催で無料Webセミナーを開催します。

テーマは「犬猫遺伝性疾患の現状と遺伝子検査」

【講演内容】

遺伝性疾患を減らす戦略として重篤疾患や変異保有率の高い疾患
のアフェクテッドを出さない交配組み合わせを選ぶことが肝要です。
もし、遺伝子検査でアフェクテッドが検出されたら発症前の定期検診
や対症療法を早期に始めます。多剤耐性遺伝子やフォン・ウィルブランド病
のアフェクテッドなら医療トラブルを未然に回避します。

【講演テーマ】
●3月10日 犬猫の遺伝性疾患を再認識する
●3月24日 各論1:変性性脊髄症、GM1-ガングリオシドーシス、
        神経セロイドリポフスチン症、遺伝性好中球症候群
●4月7日  各論2:フォン・ウィルブランド病、多発性嚢胞腎、ピルビン酸キナーゼ欠損症、
        肥大型心筋症、骨軟骨異形成症
●4月21日 各論3:原発性緑内障、進行性網膜萎縮症、多剤耐性突然変異、
        高尿酸尿症、コリー眼異常  

詳細はこちら↓

/wp-content/uploads/eced509409f62d5f48975f45b2250a95.pdf

セミナー視聴は以下からご登録ください

https://animal.biz3.arkray.co.jp/