免責事項

免責事項および分析にかかる規約

1.免責事項

1)当社の遺伝子検査は、病気の診断や健康状態、発症のリスクを判定するものではなく、犬あるいは猫の健康に関わることが連携各研究機関及び学会等に報告されている特定の遺伝子の特定領域の塩基配列を検査した判定結果を報告するものです。本検査の実施において、検体の状態、検査の技術的限界及びその他の合理的事情から、検査結果の恒久的な正確性又は客観性を保証するものではありません。

2)将来、当該検体について別の検査方法による検査の実施等により、異なる結果が得られ、弊所の実施した検査結果の「恒久的な正確性又は客観性」 に疑義が生じた場合にも、当社は検査費用の返還、損害賠償請求等その名目の如何を問わず、委託者に対しての責任を負わないものとします。

3)当社は、当社の故意または重過失による事由によって生じた損害を除き、検査結果の過誤について当社は何らの責めを負わず、 委託料金の支払について何ら影響を与えないものとします。

4)当社は、委託者が当社の指定する方法によらずに検体を採取したこと、その他ユーザーに起困する検査結果の誤り等について、当社は一切の責任を負わないものとします。

5)当社は、当社の故意または重過失によって生じた損害については、当社が委託者に対して損害賠償の責めを負う場合であっても、 その損害の範囲は、直接かつ現実に発生した通常損害に限られるものとし、逸失利益等の間接損害又は特別損害は含まれず、 かつ損害賠償は、検査の無償によるサービスの再提供又は当社が委託者から取得した当該検査の実施による委託料金の検査受託料金の返却のいずれかを限度として、幣社裁量により選択できるものとします。

6)当社は、該当法令、該当ガイドラインを順守している限り、遺伝子検査及び遺伝子検査結果に対する全ての成果物に対しての賠償責任を負わないものとします。

7)当社は、遺伝子検査に用いた抽出DNAは-80℃で1年間保存の後、保管期間を経過した検体については速やかに、かつ適切に処分します。そのため、廃棄処分以降の検査結果に関しては、当社は一切の責任を負わないものとします。

8)当社は、委託者が当社から郵送された遺伝子採取キットによって遺伝子試料を採取するにあたって生じた傷害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

9)当社は、検査結果についてのみ責任を負い、検査結果及び試験結果報告書等に起因する紛議または経済的負担などの一切の問題については、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

2.分析試験の検体

1)当社は、ご提出いただいた検体は試験終了後に廃棄させていただきますため、お返しいたしません。稀少品等で残余検体の返却をご希望の場合、その旨を予め検査依頼書にご記入ください。返却の送料はご依頼者ご負担とさせていただきます。

2)幣社より郵送した遺伝子試料採取キットをお客様の過失により紛失した場合、幣社所定の実費と送料を再納付いただき再送致します。

3)当社は、あらかじめ当社の承諾を得た場合を除き、当社から郵送された遺伝子採取キット以外の方法で採取された試料、あるいは当社に登録された委託者以外の者から送付された検体につきましては、検査の対象外とさせて頂きます。

3.変更・中止

1)分析試験受付後の変更・中止につきましては、その旨を文書にてご連絡ください。なお、それまでに発生した費用につきましては実費で精算させていただきます。

2)試料の状態や夾雑物等の検体固有の事由により分析不能となることがありますので予めご了承ください。この場合も、それまでに発生した費用につきましては実費で精算させていただきます。

4.検査手数料

銀行振込等お支払いに係わる手数料はご依頼者のご負担とさせていただきます。

5.検査結果報告書

1)検査結果は、供与された検体についての結果であり、当該検体の母集団を保証もしくは認証するものではございません。報告書の発行後は記載された分析試験結果はもとより、宛名、検体名称等についても変更はお受けできませんので、検査依頼書にご記入された内容を十分にご確認ください。

2)報告書の発行後は記載された分析試験結果はもとより、宛名、検体名称などについても変更はお受けできませんので、検査依頼書にご記入された内容を十分にご確認ください。報告書は、和文にて正本を1部発行いたします。追加発行をご希望の場合は、正本の発行日より6ヶ月以内に限り、有料にて副本を発行いたします。

6.分析記録類の開示・利用

1)当社は、分析方法、分析条件、全体的な結果内容等の開示は行わないものとします。

2)当社は、獣医療の発展に資するため、連結不可能な匿名化を条件に、検査データを使用することがあります。

7.試験結果報告書などの掲載使用

1)試験結果報告書等及び試験結果は委託者に帰属いたしますが、広告媒体に遺伝子検査結果を当社名とともに掲載する場合、事前に当社の承認を受けてください。なお、委託者の作成物に起因する紛議または経済的負担に関して、当社は一切の責任を負いません。

2)上記掲載規約の定めによらずに委託者が作成した掲載物により、当社の名誉、信用が大きく傷つけられた場合は、法令の定めるところに従い損害賠償請求措置をとる場合がございます。