お知らせ

ゴールディンウィーク期間中の営業日について

2019/04/08

平素は格別のお引き立てに賜り厚く御礼申し上げます。
ゴールデンウィークの営業日について下記の通りお知らせいたします。

期間中は、全ての検査解析、ご注文受付、お問合せのサービスを休業とさせていただきます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

休業期間:2019年4月27日(土) ~ 5月6日(月)

解析予定のサンプル検体については、配送会社の交通事情・営業事情を鑑み、4月19日(金)までにご投函いただきますようお願いいたします。

メールにてお問合せいただきました内容につきましては、5月7日(火)より順次回答いたします。

犬の腸内フローラ検査「Wankinso」公開のお知らせ

2019/03/29

平素よりVEQTAのペット検査サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

腸内フローラ検査サービス「Wankinso」につきまして、本日より一般のお客様向けに受付開始とさせていただくご案内です。
かねてよりご案内差し上げておりました皆様には、 開発状況の遅れにより、 大変お待たせいたしましたこと深くお詫び申し上げます。

本サービスは、簡単ステップでご利用いただけます。
(1)専用の検査キットをご購入
(2)「Wankinso」サイトにアカウント登録
(3)お手元に届いた検査キットのIDをワンちゃんごとに「Wankinso」サイトに登録
(4)採便し、返送用封筒で郵送
(5)約6週間以内に「Wankinso」サイトで解析結果を閲覧

さらに、ワンちゃんの生活習慣等に関するアンケートにご回答いただくことで、獣医師によるアドバイスを受けられます。
ワンちゃんの健やかな健康維持にぜひご活用ください。

<検査キットのご購入や検査サービスの詳細はこちらから>
腸内フローラ検査「Wankinso」
https://wankinso.com/

ご不明な点がございましたら、Wankinsoサポートデスクまでお問い合わせください。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

インターペット2019に出展します

2019/03/29

2019年3月28日(木)~3月31日(日)に開催のインターペットに出展いたします。

今年は「人とペットの豊かな暮らし」をテーマに開催される、日本最大級のペットイベントです。
ぜひ、愛するペットと一緒に遊びにきてください。
VEQTAは、土曜、日曜の2日間にわたって、犬の腸内フローラ検査サービス「Wankinso」をご紹介します。

皆さまにお会いできるのを楽しみに、ご来場を心よりお待ちしております。

【VEQTAの出展詳細】
日時:2019年3月30日(土)~3月31日(日) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東2ホール(フードコートの近くです)

インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~

遺伝性疾患検査一時受託中止のお知らせ

2019/03/27

謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

さて、この度下記の項目につきまして、検査受託を一時中止させていただきたく、取り急ぎご案内申し上げます。

検査希望されておられるユーザー様には、ご不便おかけしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

敬白

●検査一時受託中止項目

犬の遺伝性疾患全般

猫の遺伝性疾患全般

●受託一時中止期日:2019年3月31日(日)受付分をもって検査一時受託中止

●受託一時中止理由:検査受託増加に伴う検査品質体制の確立

※受託再開時期については、改めてご案内させていただきます。

腸内フローラ検査「Wankinso」サービス延期のお知らせとお詫び

2019/02/21

平素よりVEQTAの検査サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2019年2月に開始を予定していた腸内フローラ検査サービス「Wankinso」につきまして、制作上の都合により、発売日を延期させていただくこととなりました。

開始日直前のご案内となってしまい、お待ちいただいておりますお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。
変更後の開始日は3月中旬~下旬を予定しており、決定次第、VEQTA公式ホームページにてご案内させていただきます。

なお、先行予約については引き続き受付けております。
先行予約にお申込みいただいたお客様には、直接メールにて開始日のご案内を差し上げます。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

イヌの腸内フローラ検査サービス「Wankinso」開始のお知らせ

2019/01/31

イヌの腸内フローラ検査サービス「Wankinso」開始のお知らせ

腸内フローラ検査「Wankinso」(ワンキンソー)

国立大学法人愛媛大学発ベンチャーの株式会社VEQTA(大阪市中央区 代表取締役:俵 文利、以下「VEQTA」)と国立研究開発法人理化学研究所認定ベンチャーの株式会社サイキンソー(東京都渋谷区、代表取締役:沢井 悠、以下「サイキンソー」)は、1月31日(木)より、家族であるペットの健康生活及び未病の改善を目的としたイヌの腸内フローラ検査キット「Wankinso」(ワンキンソー、税別18,000円)の予約受付を開始します(注1)。

Wankinsoはイヌの腸内フローラ解析サービスで、イヌの適切なフードの選択や、将来の健康リスク低下につなげてもらうことを目的としています。

ヒトの腸内フローラ解析サービスで、国内にて先端を走っている「サイキンソー」と、ペット・家畜のDNA解析、バイタルセンシング開発を行っている「VEQTA」が連携することにより「家族まるごと健康生活が保てるパック検査」を展開していきます。

また両社は、未病対策として「腸内細菌叢の状態を診療の参考にしたい」という動物病院のニーズに応えるべく、「VEQTA」の獣医師を中心とした加速的な研究を行っております。

(注1)検査キットの提供開始は2月中を予定しております。


■ Wankinsoについて

腸内フローラ検査「Wankinso」(ワンキンソー)

Wankinsoは、ホームページから申込み、送付された検査キットを用いて糞便を採取して返送する、ペット向け腸内フローラ解析サービスです。

最先端の科学技術を用いて、腸内細菌の全体像をDNAレベルで明らかにします。具体的には、次世代シーケンサーを用いて腸内にいる全ての細菌の16S rRNA遺伝子を解析し、どの様な細菌がどのくらい腸の中に棲んでいるのかを分析します。

イヌの腸内フローラのバランスは、食生活が密接に関係していると考えられていることから、分析結果は腸内環境を良好にするためのペットフードの選択や、将来の健康リスク低減に役立てる判断材料として活用できます。

なお、本サービスが提供する判定結果は、イヌの疾病リスクを示すものではなく、診断その他の医療行為ではないことをご留意ください。


■ 腸内フローラとは

腸内フローラ検査「Wankinso」(ワンキンソー)

私たち人間の腸内には、1,000種類以上、数にして数百兆個もの腸内細菌が棲みついています。

腸内細菌たちは、人間が食べたものをエサにして、互いに競い合い、助け合いながら生きる”生態系”を作っています。この非常にたくさんの細菌をまとめて「腸内細菌叢(腸内フローラ)」と呼んでいます。

サイキンソーによる報告をはじめとする最新の研究では、腸内細菌叢が肥満、便秘、糖尿病、大腸がん、アレルギー、自閉症、躁うつ病などと関連している事も示されています。

人間以外の動物においても同様に腸内細菌叢が存在しています。家族であるペットにも、人間に存在する細菌種が同じように存在し、さまざまな病気と関係あることがわかってきました。


■ 商品説明

  • 【商品名】 Wankinso
  • 【価格】 本体:18,000円 (税込:19,440円)
  • 【予約受付開始日】 2019年1月31日(木)
  • 【内容】
    • ①便採取棒
    • ②便保存容器(固定液)
    • ③保存容器封入袋
    • ④Wankinsoガイドブック
    • ⑤腸内細菌叢検査の説明書
    • ⑥返送用封筒
腸内フローラ検査サービス「Wankinso」

サービスのご利用はこちらから



■ 本件に関する問い合わせ

  • 株式会社VEQTA  06-6226-5107
  • 株式会社サイキンソー 03-5309-2522


【VEQTA概要】

VEQTAは、最先端の科学技術に支えられた予防・健康検査サービスの創生を事業のコンセプトとして、「ペットの飼い主支援」及び「畜産生産者支援」の両輪による企業活動を推進しています。
さらに、犬の腸内細菌叢を検査・解析し、腸の調子を整える食生活や生活習慣の提案をすることで、ペットが健康でより良く生きて行くことに貢献できる、新たなペットフードやサプリメントの開発にも取り組んでいます。

詳細情報につきましては、VEQTAホームページをご覧ください。

【サイキンソー概要】

サイキンソーは「細菌叢で人々を健康に」というミッションを掲げ、医療機関向け腸内フローラ検査「Mykinso Pro」および自宅でできる郵送腸内フローラ検査「Mykinso」を開発・提供しています。
誰もが持つ腸内細菌叢の解析と最適化によって、健康寿命の延伸を実現し、社会に貢献してまいります。

詳細情報につきましては、サイキンソーホームページをご覧ください。


本ページのダウンロード(PDF 134K)


新年のあいさつ

2019/01/07

新年あけましておめでとうございます。
創業開始から丸4年が経過しました。
少しずつではありますが、複数の大手上場企業様との共同研究や開発受託が始まり、今年は市場へ実装出来る段階まで来ております。

しかしながら3名で起業した時の思いに対し、経営数値としての実績が出ておりません。不確実なものを確実に変えていく作業の連続が今年も始まります。

当社は様々な人の支えによって今があります。
様々な情報から、人と技術の連鎖によって生み出される可能性は、どの様な組織や人にもあると考えております。

「未病を科学する」をテーマに、本年も全速力で動いていきます。

代表取締役
俵 文利

犬の遺伝性疾患検査結果報告の誤りについて

2019/01/07

この度、平成30年10月29日に受託しました犬の遺伝性疾患である進行性網膜萎縮症の遺伝子検査(PRA TypeA)の結果報告に誤りがあったことが判明いたしました。

検査結果のお知らせに際し、判定結果に過ちを生じることとなった飼い主様に深くお詫び申し上げます。

現在、全力を挙げて検査委託者及び関係者に対してお詫び方説明、訂正を行うと共に、検査工程の自動化に向けた整備に取り組み、再発の防止を徹底しています。

これらの概要につきまして下記に報告させて頂きます。

  1. 転記誤りの内容
    ミニチュアシュナウザーの遺伝子検査PRA Type-Aの検査結果についてノーマルをアフェクテッド、アフェクテッドをノーマルとして配信した。
  2. 転記誤りの原因
    判定結果をデータベースに入力する際に、ノーマルをアフェクテッド、アフェクテッドをノーマルと入力した人的ミスであった。
  3. 確認の経過
    当該検体を含む他の全検査データと報告書を確認したところ、検査機器、検査データ自体に異常は認められず、誤入力配信についても本件以外には認められなかった。
  4. 再発策防止策
    検査データから結果判定、データ入力と出力までを自動化して報告書作成を自動化すると共に、結果報告前の最終確認の徹底を行う。

この度は多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

年末年始の営業日のご案内。

2018/12/04

拝啓

師走の候、貴社益々のご盛栄のこととお喜び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

早速ではございますが、平成30年12月29日(土)から平成31年1月6日(日)までお休みとさせていただきます。
平成30年12月22日(土)以降に大阪ラボに到着した検体につきましては、検査報告が平成31年1月7日(月)以降になります。
ご迷惑をかけして申し訳ございませんが、よろしくご了承のほどをお願い致します。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

敬具

当社、津曲茂久(獣医学博士)が新刊を出版しました。

2018/11/01

当社 津曲茂久(獣医学博士)が新刊「性のトリセツ」を出版しました。
詳細は下記URLをご参照ください。

http://www.pet-honpo.com/books/pet/post-230/