遺伝性疾患検査受託再開のお知らせ

2019/04/26

謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

さて、4月1日より一時受託を中止としておりました遺伝子検査について、遺伝子検査結果の信頼性保証・向上のための検査体制の構築、受け入れ準備が整いましたので、下記の通りご案内いたします。

ご関係の方には大変ご迷惑をお掛けいたしましたが、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬白

−記−

■受託再開日 2019年5月7日(火)

■検査再開日 2019年5月13日(月)

■窓口対応日時 平日9時〜12時 (当面の間、午後の申込みにつきましては、翌日の対応とさせて頂きます)

■検査受託再開項目  ※対象犬種・猫種はホームページをご参照ください)

<犬>

  • 緑内障
  • 進行性網膜萎縮症
  • 変性性脊髄症
  • コリー眼異常
  • セロイド・リポフスチン症
  • フォンビルブランド病
  • イベルメクチン中毒/MDR-1遺伝子変異
  • ガングリオシドーシス
  • 遺伝性好中球減少症
  • 遺伝性白内障
  • 家族性腎症

<猫>

  • 多発性嚢胞腎症
  • ピルピン酸キナーゼ欠損
  • 肥大型心筋症
  • 遺伝性骨軟骨形成不全症