【猫種別】検査対象の遺伝性疾患

検査価格改定(値下げ)のお知らせ

2019年7月16日からの大幅な値下げ実施に伴い、均一価格となりました。
詳細は検査料金ページでご確認ください。
お求めやすい価格となったVEQTAの遺伝性疾患検査を引き続きご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

【猫種別】検査対象の遺伝性疾患

猫種ごとの遺伝性疾患を調べる

下記よりお探しの猫種の頭文字をクリックしてお探しください。

あ・か行

猫種 疾患名
アビシニアン PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
HCM 肥大型心筋症
アメリカン・ショートヘア PKD 多発性嚢胞腎
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
エキゾチック・ショートヘア PKD 多発性嚢胞腎
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損
エキゾチック・ロングヘア PKD 多発性嚢胞腎
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
エジプシャン・マウ PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
HCM 肥大型心筋症
オシキャット PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
オリエンタル・ショートヘア PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
コーニッシュ・レックス PKD 多発性嚢胞腎

さ行

猫種 疾患名
サイベリアン PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
PKD 多発性嚢胞腎
HCM 肥大型心筋症
雑種 PKD 多発性嚢胞腎
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
サバンナ PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
HCM 肥大型心筋症
ジャパニーズ・ボブテイル PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
PKD 多発性嚢胞腎
シャム PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
PKD 多発性嚢胞腎
シンガプーラ PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
HCM 肥大型心筋症
スコティッシュ・フォールド OCD 骨軟骨異形成
PKD 多発性嚢胞腎
スノーシュー PKD 多発性嚢胞腎
セルカークレックス PKD 多発性嚢胞腎
ソマリ PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
HCM 肥大型心筋症

た・な行

猫種 疾患名
チンチラ・ペルシャ PKD 多発性嚢胞腎
デボンレックス PKD 多発性嚢胞腎
ノルウェージャンフォレストキャット PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
HCM 肥大型心筋症

は行

猫種 疾患名
バーミラ PKD 多発性嚢胞腎
ヒマラヤン PKD 多発性嚢胞腎
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
ブリティッシュ・ショートヘア PKD 多発性嚢胞腎
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
ペルシャ PKD 多発性嚢胞腎
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
ベンガル PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
HCM 肥大型心筋症
ボンベイ PKD 多発性嚢胞腎

ま・ら行

猫種 疾患名
マンチカン PKD 多発性嚢胞腎
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
ミヌエット PKD 多発性嚢胞腎
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
メインクーン HCM 肥大型心筋症
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
PKD 多発性嚢胞腎
ラガマフィン PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
PKD 多発性嚢胞腎
ラグドール HCM 肥大型心筋症
PKD 多発性嚢胞腎
PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
ラパーマ PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症
ロシアンブルー PK-Def ピルピン酸キナーゼ欠損症

猫の遺伝性疾患の代表例

神経の疾患

遺伝性疾患名 説明
多発性嚢胞腎
(PKD)
ネコが年をとるにつれて、両方の腎臓にできた小さな嚢胞ができていくのが特徴です。
嚢胞は少しずつ形成され、腎臓の組織と置き換わり、腎機能を低下させていきます。5歳ぐらいから症状が出始め進行していくと腎機能の大部分が失われます。慢性腎不全によって亡くなるケースが多い症例です。

血液の疾患

遺伝性疾患名 説明
ピルビン酸キナーゼ欠損(PK-Def) ピルビン酸キナーゼという、赤血球細胞のエネルギー代謝に重要な酵素の欠落により赤血球が破壊され貧血を起こす病気です。症状として、倦怠感や食欲不振をともないます。

心臓の疾患

遺伝性疾患名 説明
肥大型心筋症
(HCM:Hypertrophic Cardiomyopathy)
左心室の筋肉が内側に向かって肥大し硬くなる病気で、心不全、大動脈血栓塞栓症による後足の麻痺、突然死の原因となります。
臨床徴候として初期は無徴候です。病状が進行すると、頻脈、食欲減退、活力低下、呼吸困難などを認めることもある。